旦那の枕ってなんであんなに臭いの・・・?|布団と枕の消臭方法

目安時間:約 11分

長かった今年の夏もようやく終わって、すっかり涼しくなってきましたね。

 

天気が良かった昨日、我が家では寝具を冬仕様に入れ替えました。

 

夏の間、たっぷりと旦那の汗と脂を吸収しまくった夏の寝具・・・

想像できますよね?

 

そう、なかなかの臭さです!!

 

もちろん、夏の間も天日干しなどしてますが、

あまりの暑さにベランダに出るのがしんどくちょっとサボってしまいました。。。

 

それに、夏物の寝具って丸洗いができるものが多いからつい油断してしまいますよね。

※私がズボラすぎるだけです・・・。

 

私のズボラさはさておき、旦那の臭いの染み付いた布団や枕の

消臭方法について調べてみました。

 

これから夏物の寝具をしまう方、

今年の冬こそは枕や布団を臭くしたくない方の参考になれば幸いです。

 

枕や布団の臭いの原因は?

 

毎日ちゃんとお風呂に入って身体をきれいにしてから寝ているのに、

何故か臭くなってしまう枕や布団。

 

その臭いの原因は何なのでしょうか?

 

1.汗や皮脂による汚れ

 

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。

 

が、我が家の旦那の場合、コップ1杯どころじゃない気がします。

友人も言っていましたが、朝起きると旦那の形に汗のシミができていると・・・。

我が家も似たようなものです。

 

男性の方が寝汗が多いのでしょうか?

(ただし、あまりに寝汗が多い場合は病気なども考えられますので注意が必要ですね。)

 

そして脂も寝ている間に分泌されています。

朝起きて旦那の顔が脂ぎっていることとかありますよね。

 

しっかりとお風呂で身体を洗ってから布団に入っても

こういった汗や脂が段々と布団に蓄積されて臭いの原因になっていきます。

 

2.加齢臭・ミドル脂臭

 

旦那の布団の臭いの主な原因はこちらかもしれません。

汗と脂に加えて加齢臭やミドル脂臭も染み付いてしまっていますよね。

 

特に枕は頭や首など、加齢臭やミドル脂臭が発生する場所に直接触れています。

汗の量も多い場所なので、臭いが染み付きやすくなってしまいます。

 

我が家では枕には枕プロテクターと枕カバーの両方をかけています。

枕プロテクターと枕カバーだけであれば洗濯も簡単なので

枕そのものに臭いが染み付くのを防ぐことができるのでおすすめです。

 

加齢臭やミドル脂臭は一朝一夕になくなるものではありません。

日頃からの対策と合わせてこまめに枕や布団の消臭をするしかありませんね。

 

3.カビの臭い

 

湿気を含んだ布団にはカビが発生しやすく、カビが臭いの原因になっている場合もあります。

特に敷布団にカビが発生しやすいので、敷きっぱなしのいわゆる万年床は要注意です!

敷布団にカビが生えてしまった場合、天日干しだけではカビを死滅させることはできません。

 

カビはアレルギーは病気の原因になることもあるので、

早急に専門のクリーニング店などにお願いすることをおすすめします。

 

4.布団の素材そのもののにおい

 

羽毛布団やウール、綿などは素材自体に独特の臭いがあるものもあります。

 

買ってきたばかりの布団から臭いがする場合は素材の臭い である場合がほとんどです。

 

この素材の臭いは天日干しをすることで軽減できます。

また使用しているうちに薄れてきますのであまり心配する必要はありません。

 

枕や布団の消臭方法

1.丸洗いする

 

枕や布団の場合はなかなかできないですが、

臭い対策に一番効果的なのはやっぱり丸洗いしてしまうことです。

 

枕や布団に染み付いた、汗も脂も洗い流すことができます。

 

夏物のベッドパッドやタオルケットなどは丸洗いできてスッキリしますよね。

我が家ではベッドを使っているのは旦那だけなので、

ベッドパットは通年使用できる丸洗いできるものを使っています。

 

ただ、枕や冬物の布団などは自宅で簡単に洗濯するというわけにはいかないですよね。

 

その場合は次にお話する天日干しや、

あまりに臭いがひどい場合は専門のクリーニング屋さんにお願いする方法もあります。

 

とはいえ、重くてかさばる布団をクリーニング屋さんまで持っていくなんて大変!!

今はネットで注文して引き取りに来てくれる便利なサービスが沢山ありますよね。

 

いくつか調べてみましたが、この2社が技術的にもお値段的にも良さそうです。

来年の春になったら布団のクリーニング、試してみようと思います。

 

実家の母も屋上まで布団を持って上がるのが辛くなっているようなので

来年の母の日のプレゼントにしても喜ばれるかもしれませんね。

 


 


「完全個別洗い」を採用。

他の人の布団と一緒に洗われることがないので安心です。

また無添加石鹸を使用しているので子供にも安心ですね。

 



初めての注文で1,000円OFFキャンペーン実施中です。

LINE@のクーポンも配布中です。

防ダニ加工のオプションもあるので小さな子どもがいる家庭におすすめです。

2.天日干し

 

一番手軽で効果も期待できるのが天日干しです。

皆さん、布団の消臭対策にはほとんど天日干しをしていますよね。

 

天日干しで期待できる効果は2つ。

紫外線による殺菌効果と、布団を乾燥させることです。

 

布団を天日干しして紫外線に当てることで紫外線の殺菌効果により

最近の繁殖を防ぎ、臭いの減少が期待できます。

 

そしてもっとも重要なのが布団を乾燥させること。

布団が湿気を帯びていると細菌やカビが増殖していまします。

 

汗や脂がたっぷり染み込み、水分が含まれ、しかも長時間温かい状態にある布団。

細菌の増殖にはもってこいな環境です。

 

カビも細菌と同様に水分と温度、人間の皮脂などを栄養に増殖します。

 

布団を乾燥させることがいかに重要か、わかりますよね。

 

紫外線による殺菌効果は期待できませんが、

枕や布団を乾燥させるだけであれば、布団乾燥機も有効ですね。

 

ただし、布団乾燥機を使うと部屋の湿度が上がってしまうので

部屋の換気を忘れないようにしてください。

部屋の湿度が高いままだと布団に湿気が戻ってしまいます。

 

布団の天日干しの方法

布団を干す際は空気が乾燥していることが重要です。

前日に雨が降った日などは避けたほうが懸命です。

 

片面1~2時間ほど乾燥させ、必ず両面を干します。

 

布団を取り込むのは午後3時ごろまでを目安にしてください。

夕方まで干してしまうと逆に布団が湿気を含んでしまいます。

 

3.消臭スプレー

 

洗濯もできない、天気が悪くて天日干しもできない、時間もない!!

そんなときには市販の消臭スプレーも効果的です。

 

臭いの根本的解決にはなりませんが、気になったときにすぐに消臭することができます。

 

私は消臭スプレーの臭い自体が苦手で今まであまり使いませんでしたが、

最近は大手メーカーから100%自然由来の香りのものが発売されたので

たまに使用しています。

 

枕や布団の嫌な臭いが薄まり、気持ちのいい香りが広がるので

布団を干せない雨の日でもちょっとリフレッシュすることができますよ。

 

 

まとめ

 

旦那の強烈な臭いを放つ枕や布団の臭いの原因、消臭法についてまとめました。

 

夏物の寝具をしまう時期、来年の夏、気持ちよく寝具を使えるよう

しっかりと消臭をしてから寝具をしまいたいですね。

 

そして冬の間、寒くて布団を干すのが億劫なこともありますが

ときには布団乾燥機は消臭スプレーに頼りながら

臭くない、清潔な布団を保ちたいものです。

 

何より寒い日に、天日干ししたおひさまのにおいのする布団に潜り込むのは

なんとも言えない幸福感がありますよね。

 

ちょっと気を抜くとすぐに臭くなってしまう旦那の枕や布団。

手間はかかりますがしっかり対策して家族みんなで快適に過ごしましょう。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
オススメ
自己紹介

ミル子
クサイ旦那サマ撲滅委員会
委員長のミルカです。

東京都在住。
夫と保育園に通う娘の3人家族。
日々、旦那のニオイと戦っています。

私と同じように、旦那様のニオイに悩んでいる皆さまのお役に立てればうれしいです。

おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ