旦那サマの体臭の原因は?

目安時間:約 4分

奥様を悩ませる臭い旦那サマを改善するため、まずは体臭について原因から考えていきましょう。
ただ、体臭と言ってもいろいろありますので、今回は汗や皮脂を原因とするミドル脂臭や加齢臭、ワキガなどについてお話していきます。

 

旦那さんはどうして臭いの?

汗をかく季節になると、特に気になる体のニオイ。
このニオイの元は、体から分泌される汗と皮脂、そして皮膚の上にある雑菌(皮膚常在菌)です。雑菌(皮膚常在菌)によって汗や皮脂や垢が分解され、臭いガス(揮発性成分)を発生させます。これが体臭の原因です。

 

ニオイの原因は汗・皮脂・雑菌

皮膚には2種類の汗(エクリン汗・アポクリン汗)と2種類の皮脂(皮脂腺から出る皮脂・角質層の中にある脂質)があります。ですが、これらの汗や皮脂は分泌された直後はほぼ無臭です。臭くありません。
しかし時間が経って汗が皮脂と混ざり合い、さらにその汗や皮脂を細菌が代謝・分解しこれらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。
体臭の成分はなんと、数百種類以上が確認されているそうです!

 

エクリン腺とアポクリン腺って何?

体臭が気になっていてインターネットなどで調べたことがある方なら、なんとなく聞いたことがあるかもしれません。「エクリン腺」「アポクリン腺」はどちらも汗腺(皮膚にあって、汗を出す管状の腺)です。

 

エクリン腺
  • 全身(手のひらや足の裏に多い)に存在する
  • 成分は約99%が水
  • 体温調節が主な役割
  • 精神的に緊張したりするときにも出る
  • 辛いものを食べた時にも出る

 

エクリン腺はほぼ全身に分布しており、主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無臭です。普段、「汗をかく」ときの汗ですね。
対応調節以外にも、興奮や緊張した時、辛いものを食べた時もエクリン腺から汗が出ます。

 

アポクリン腺
  • 体のごく限られた部分に存在。
  • 殆どはワキにあり、その他は乳首、外耳道、肛門周辺、鼻翼、下腹部など
  • 成分は水(70~80%)、タンパク質、脂肪、尿素、アンモニアなど
  • 体臭の原因となる汗を産生する(!)異性へのアピールが主な役割
  • 独立して皮膚に開口しているエクリン腺と異なり、毛根に開口部がある
  • 白く濁っていて、脂質やタンパク質などニオイのもととなる成分も多く含む

 

アポクリン腺こそがニオイの原因となる汗を出す汗腺です。(エクリン腺からの汗もニオイの原因になりますが)
アポクリン腺から出る汗は体温を調節する目的ではなく、異性を惹き寄せるためのフェロモンのようなもの。つまり、ニオイを発生させるための汗なのです!

 

2種類の汗と皮脂と雑菌がニオイの原因だった!

エクリン腺からの汗、アポクリン腺からの汗、どちらも分泌された直後はほぼ無臭なのです。その無臭の汗が、肌の上の皮脂や雑菌(皮膚常在菌)によって代謝・分解され、さらに空気中の酸素による酸化によって、あの臭いニオイが発生していたのです。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
オススメ
自己紹介

ミル子
クサイ旦那サマ撲滅委員会
委員長のミルカです。

東京都在住。
夫と保育園に通う娘の3人家族。
日々、旦那のニオイと戦っています。

私と同じように、旦那様のニオイに悩んでいる皆さまのお役に立てればうれしいです。

ページの先頭へ