忘年会シーズン到来!お座敷も怖くない!足・靴の臭い対策

目安時間:約 15分

 

11月に入り、いよいよ忘年会シーズンの到来です。

 

忘年会といえば多いのがお座敷。

お座敷といえばもちろん靴を脱ぐ。

靴を脱ぐといえばもちろん足や靴の臭いが気になる!!

 

せっかく一年間がんばって、嫌なことも全部忘れて飲もう!という席なのに

足や靴の臭いが気になってしまったら楽しめないですよね。

 

靴の臭い、気づかれたかな?

料理の匂いに足の臭いが混ざってない!?・・・なんてハラハラしたくないですね。

 

というわけで、忘年会での足・靴の臭い対策についてまとめました。

 

今回ご紹介する方法はどれも旦那の臭い足・靴だけでなく

女性のブーツの臭いにも効果的です。

 

しっかりと臭い対策をして忘年会に臨みましょう!

 

お座敷も怖くない!足・靴の臭い対策

 

まず、靴を脱いだときの臭い対策は

 

足・靴下・靴

 

この3つすべてを同時に対策をすることが重要です。

 

せっかく足のニオイ対策をしても靴が臭うのでは台無し、

逆もまた然りですよね。

 

お座敷で安心して靴を脱ぐためにも足・靴下・靴の3つ同時に対策をしていきましょう。

 

足の臭い対策

お座敷の宴会に臨むにあたって一番大切なのが足の臭い対策です。

 

足の臭いの対策は色々ありますが、残念ながら1日で臭いが消えることは少ないです。

そこで日々の対策をしつつ、前日、もしくは当日にやっておきたい対策をまとめます。

 

1.日々の臭い対策

足の臭いは一朝一夕に解決できるものではありませんが、

日々のケアが何より大切です。

 

足をは指の間まで丁寧に洗ってください。

爪ブラシなどで爪まできれいにできると更にいいですね。

 

角質ケアも足の臭いには効果的です。

ただし、削る角質ケアの場合はやりすぎてしまうと足に傷ができ

余計に足が臭くなってしまうこともあります。

 

角質ケアは週1~2回程度、やりすぎないように気をつけてくださいね。

 

その他には重曹で足湯をしたり、ミョウバン水を使うなども効果的です。

毎日丁寧に足をケアしましょう。

 

2.直前の臭い対策

当日朝には足に足用の消臭クリームを塗っておくのが効果的です。

 

足用の消臭スプレーもありますが、クリームタイプのものを

足の指の間までしっかりと塗り込むのがおすすめです。

 

朝に消臭クリームを塗っておくだけで

夕方の足の臭さが全然違います。

 

外出先で消臭クリームを塗るのは難しいので

朝のうちに忘れずに塗っておきましょう。

 

靴下の臭い対策

 

1.替えの靴下を持ち歩く

 

靴下の臭い対策はずばり、替えの靴下を持ち歩く。

これに越したことはありません。

 

常にかばんの中に靴下を入れておく習慣をつけるといざというときでも慌てなくてすみます。

それに少しぐらいの足の臭いであれば、靴下を替えるだけでもかなり気にならなくなりますよ。

 

持ち歩く靴下は新品がオススメ。

洗濯しても菌が残っていた場合、かばんの中に入れっぱなしで

菌が増殖して臭くなってしまうことも考えられます。

 

ただし、外出先ですぐに履き替えられるように、

タグなどを切っておくことを忘れないようにしてくだいね。

 

2.消臭効果のある靴下を選ぶ

 

靴下自体の素材にこだわるのも効果的です。

 

靴下の素材は綿が多いと思いますが、

綿は吸水性は良いのですが意外と乾きにくい素材なんです。

 

長時間水分を含んだままになる綿の靴下は臭いの原因になりやすいのでオススメできません。

 

最近では消臭効果のある靴下もたくさん売られています。

 

消臭機能のある繊維で作られたものや消臭加工のされた素材のソックスの他、

手持ちの靴下を消臭加工できるスプレーなども販売されています。

 

靴のニオイ対策

脱いでしまうからと忘れがちな靴ですが、靴の臭い対策も大切です。

 

お座敷に上がるときに脱いだ靴、

店員さんが「そのままでいいですよ」って言ってくれることもありますよね。

 

その靴を店員さんが下駄箱に入れてくれるとき…

同僚や後輩・部下が気を遣って揃えてくれるとき…

 

プ~ンと臭ってしまったら…。

 

「触らないでっ!!!」って叫びたくなりますよね(笑)

 

靴の臭い対策には次の5つが効果的です。

 

1.同じ靴を毎日履き続けない

お気に入りの靴や歩きやすい靴など、

靴ってついつい毎日同じものを履き続けてしまいがちですよね。

 

靴の臭いがきになる場合、毎日同じ靴を履くのはやめましょう。

 

靴の悪臭の原因になる菌(バクテリア)は人間の皮脂や垢を餌にして

高温多湿の状態で繁殖します。

 

靴の中は菌(バクテリア)の繁殖にはもってこいの場所なんです。

 

1日履いて菌(バクテリア)の繁殖に最適な高温多湿になった靴の中が

乾ききる前にまた履いてしまうことになります。

 

毎日毎日、高温多湿な状態が続いて菌(バクテリア)が繁殖しないよう

1日履いた靴は1日休ませてしっかりと乾燥させてあげることが大切です。

 

臭い対策だけでなく、靴も傷みにくくなりますので

お気に入りの靴は特に毎日履かないように気をつけてくださいね。

 

2.靴を洗う

靴が臭いのであれば洗ってしまうのも効果的です。

洗剤や漂白剤を使って洗えばさっぱりして臭いにも効果的です。

 

ですが、普段仕事用に履いている靴は革靴やパンプスなど

洗えないもののほうが多いですよね。

そんな場合には残念ですが靴の丸洗いはできません。

 

洗える靴の場合でも、すぐに乾かず濡れた状態が長く続いてしまうと

逆に菌を繁殖させる原因にもなってしまいます。

 

靴を洗う場合には、ドライヤーや靴用の乾燥機を使うなど

なるべく早く靴を乾かすように注意してください。

 

3.天日干し

洗えない靴の場合、天日干しをするだけでも消臭効果が期待できます。

 

靴の悪臭の原因である菌(バクテリア)は高温多湿な状態で繁殖します。

そこで、靴の中の湿度を下げてあげるだけでも菌の繁殖を抑えることができます。

 

紫外線による殺菌効果も期待できますね。

 

4.中敷きを入れる

消臭効果のある中敷きもたくさん売られています。

 

消臭効果のあるものや抗菌効果のあるものなど

たくさんの種類の中敷きがありますよね。

 

中敷きを使用することで汗を抑える事もできます。

中敷きを交換するだけでいいので衛生的です。

 

ですが、臭いの原因の菌(バクテリア)は靴の底面だけに繁殖するわけではありません。

 

中敷きのない、靴の内側までは効果がないのが欠点です。

 

5.靴用の消臭剤を使用する

洗えない靴、乾燥させても天日干ししても臭いの取れない靴には

靴用の消臭剤が効果的です。

 

靴用の消臭剤は大きく分けて次の3種類です。

 

  • 靴の中に入れておくもの
  • スプレータイプ
  • パウダータイプ

 

私のオススメは断然、パウダータイプの消臭剤です。

 

それぞれどんな特徴があるのか見ていきましょう。

 

靴の中に入れておくタイプの消臭剤

靴を履いていない時間に靴の中に入れておくタイプの消臭剤です。

活性炭などが有名ですね。

 

活性炭は靴の湿度を下げ、バクテリアを吸着することができます。

 

家に帰って靴を脱いだら、ポンッと靴の中に入れるだけなので

一番手軽にできる消臭方法です。

 

消臭剤を入れるときは汗をたくさんかいて臭いがこもりやすい

つま先までしっかりと入れることが大切です。

 

使用済みの使い捨てカイロでも消臭できる!

冬場におすすめの消臭方法がこれです。

なんと使用済みの使い捨てカイロでも靴の消臭ができるんです。

 

使い捨てカイロには活性炭が含まれているため、

使い終わって冷たくなったカイロを靴の中に入れておくだけで

除湿・消臭の効果が期待できます。

これからの季節、使用することも増える使い捨てカイロ。

冷たくなったものもすぐに捨てずに是非再利用してみてくださいね。

 

スプレータイプの消臭剤

スプレータイプの消臭剤も色々なメーカーから販売されています。

値段も手頃でシューッとスプレーするだけでとっても手軽です。

 

ですが、スプレータイプの消臭剤を使う際には一つ、

大事な注意点があります。

 

それは、靴を履く直前には使用しないこと!!

 

これは絶対に守ってください。

 

スプレータイプの消臭剤は、「液体」です。

 

つまり、水分を靴の中に吹き付けているのです。

水分を吹き付けた状態ですぐに靴を履いてしまったら…

あっという間にバクテリアの繁殖に最適な高温多湿状態になっていまいます。

 

せっかく消臭しているのに悪臭の原因のバクテリアを増やしてしまったら

本末転倒です。

 

スプレータイプの消臭剤は、夜のうちに使用するなど

靴を十分に乾かせる時間に使用するうように注意してくだいね。

 

パウダータイプの消臭剤

パウダータイプの消臭剤は、靴全体にまんべんなく行き渡らせることで

しっかりと除菌することができます。

 

私の経験では、靴の消臭にはこのパウダータイプが一番効果があります。

我が家で使用しているのはこのパウダータイプの消臭剤です。

 

スプレータイプと違って、靴の中の湿度が上がらないことも大きなメリットです。

ただし、パウダータイプには大きな欠点があります。

 

それは、靴の中が白くなってしまうこと。

粉を靴に入れるときにこぼれてしまうこと。

 

この2点がパウダータイプの大きな欠点です。

 

まず靴の中が白くなってしまう問題ですが、

通常であればしばらく履いていれば靴や靴下に馴染んでほとんど気にならなくなります。

ですが、粉の量が多すぎたり、固まってしまっていたりすると

靴を脱いだときに靴下が真っ白・・・なんてこともあります。

 

次に、こぼしてしまう問題。

 

これが思った以上に厄介でした。

パウダータイプのボトル型の容器に入っていて、スプーンで粉をすくって

靴の中に振り入れるものが主流です。

またパウダータイプの収集剤は、とても細かい粉末でできています。

 

その細かい粉を、小さなスプーンですくって

狭い玄関で不自然な体勢で靴に入れようとすると・・・

確実にこぼれます。

 

それに、靴の中にまんべんなく粉を広げるのが難しいんです。

 

以前はスプーンで粉をすくって靴の中に振り入れるタイプのものを使用していましたが、

使うのが面倒で、靴が臭いと思いつつも放置しがちでした。

 

現在は、パウダーがミストになる消臭剤を使用しています。

「パウダーがミスト」とは何のことだ?と思いますよね。

 

ミストになるパウダータイプの消臭剤についてはレビューをまとめていますので

興味のある方は是非ごらんください。

 

 

まとめ

これからの忘年会シーズン、お座敷に上がったときの足・靴の臭いについて

対応策をまとめました。

 

足の臭いも靴の臭いも、今すぐに解決することは難しいかもしれません。

 

でも、前の日の夜からでも、当日の朝からでも、宴会の直前でも、

できることはまだあります!

 

足・靴の臭いを気にしながら、ハラハラしながら忘年会に参加するなんて

もったいないですよね。

 

しっかり対策をして、しっかり忘年会を楽しみましょう。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

旦那の枕ってなんであんなに臭いの・・・?|布団と枕の消臭方法

目安時間:約 11分

長かった今年の夏もようやく終わって、すっかり涼しくなってきましたね。

 

天気が良かった昨日、我が家では寝具を冬仕様に入れ替えました。

 

夏の間、たっぷりと旦那の汗と脂を吸収しまくった夏の寝具・・・

想像できますよね?

 

そう、なかなかの臭さです!!

 

もちろん、夏の間も天日干しなどしてますが、

あまりの暑さにベランダに出るのがしんどくちょっとサボってしまいました。。。

 

それに、夏物の寝具って丸洗いができるものが多いからつい油断してしまいますよね。

※私がズボラすぎるだけです・・・。

 

私のズボラさはさておき、旦那の臭いの染み付いた布団や枕の

消臭方法について調べてみました。

 

これから夏物の寝具をしまう方、

今年の冬こそは枕や布団を臭くしたくない方の参考になれば幸いです。

 

枕や布団の臭いの原因は?

 

毎日ちゃんとお風呂に入って身体をきれいにしてから寝ているのに、

何故か臭くなってしまう枕や布団。

 

その臭いの原因は何なのでしょうか?

 

1.汗や皮脂による汚れ

 

人は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。

 

が、我が家の旦那の場合、コップ1杯どころじゃない気がします。

友人も言っていましたが、朝起きると旦那の形に汗のシミができていると・・・。

我が家も似たようなものです。

 

男性の方が寝汗が多いのでしょうか?

(ただし、あまりに寝汗が多い場合は病気なども考えられますので注意が必要ですね。)

 

そして脂も寝ている間に分泌されています。

朝起きて旦那の顔が脂ぎっていることとかありますよね。

 

しっかりとお風呂で身体を洗ってから布団に入っても

こういった汗や脂が段々と布団に蓄積されて臭いの原因になっていきます。

 

2.加齢臭・ミドル脂臭

 

旦那の布団の臭いの主な原因はこちらかもしれません。

汗と脂に加えて加齢臭やミドル脂臭も染み付いてしまっていますよね。

 

特に枕は頭や首など、加齢臭やミドル脂臭が発生する場所に直接触れています。

汗の量も多い場所なので、臭いが染み付きやすくなってしまいます。

 

我が家では枕には枕プロテクターと枕カバーの両方をかけています。

枕プロテクターと枕カバーだけであれば洗濯も簡単なので

枕そのものに臭いが染み付くのを防ぐことができるのでおすすめです。

 

加齢臭やミドル脂臭は一朝一夕になくなるものではありません。

日頃からの対策と合わせてこまめに枕や布団の消臭をするしかありませんね。

 

3.カビの臭い

 

湿気を含んだ布団にはカビが発生しやすく、カビが臭いの原因になっている場合もあります。

特に敷布団にカビが発生しやすいので、敷きっぱなしのいわゆる万年床は要注意です!

敷布団にカビが生えてしまった場合、天日干しだけではカビを死滅させることはできません。

 

カビはアレルギーは病気の原因になることもあるので、

早急に専門のクリーニング店などにお願いすることをおすすめします。

 

4.布団の素材そのもののにおい

 

羽毛布団やウール、綿などは素材自体に独特の臭いがあるものもあります。

 

買ってきたばかりの布団から臭いがする場合は素材の臭い である場合がほとんどです。

 

この素材の臭いは天日干しをすることで軽減できます。

また使用しているうちに薄れてきますのであまり心配する必要はありません。

 

枕や布団の消臭方法

1.丸洗いする

 

枕や布団の場合はなかなかできないですが、

臭い対策に一番効果的なのはやっぱり丸洗いしてしまうことです。

 

枕や布団に染み付いた、汗も脂も洗い流すことができます。

 

夏物のベッドパッドやタオルケットなどは丸洗いできてスッキリしますよね。

我が家ではベッドを使っているのは旦那だけなので、

ベッドパットは通年使用できる丸洗いできるものを使っています。

 

ただ、枕や冬物の布団などは自宅で簡単に洗濯するというわけにはいかないですよね。

 

その場合は次にお話する天日干しや、

あまりに臭いがひどい場合は専門のクリーニング屋さんにお願いする方法もあります。

 

とはいえ、重くてかさばる布団をクリーニング屋さんまで持っていくなんて大変!!

今はネットで注文して引き取りに来てくれる便利なサービスが沢山ありますよね。

 

いくつか調べてみましたが、この2社が技術的にもお値段的にも良さそうです。

来年の春になったら布団のクリーニング、試してみようと思います。

 

実家の母も屋上まで布団を持って上がるのが辛くなっているようなので

来年の母の日のプレゼントにしても喜ばれるかもしれませんね。

 


 


「完全個別洗い」を採用。

他の人の布団と一緒に洗われることがないので安心です。

また無添加石鹸を使用しているので子供にも安心ですね。

 



初めての注文で1,000円OFFキャンペーン実施中です。

LINE@のクーポンも配布中です。

防ダニ加工のオプションもあるので小さな子どもがいる家庭におすすめです。

2.天日干し

 

一番手軽で効果も期待できるのが天日干しです。

皆さん、布団の消臭対策にはほとんど天日干しをしていますよね。

 

天日干しで期待できる効果は2つ。

紫外線による殺菌効果と、布団を乾燥させることです。

 

布団を天日干しして紫外線に当てることで紫外線の殺菌効果により

最近の繁殖を防ぎ、臭いの減少が期待できます。

 

そしてもっとも重要なのが布団を乾燥させること。

布団が湿気を帯びていると細菌やカビが増殖していまします。

 

汗や脂がたっぷり染み込み、水分が含まれ、しかも長時間温かい状態にある布団。

細菌の増殖にはもってこいな環境です。

 

カビも細菌と同様に水分と温度、人間の皮脂などを栄養に増殖します。

 

布団を乾燥させることがいかに重要か、わかりますよね。

 

紫外線による殺菌効果は期待できませんが、

枕や布団を乾燥させるだけであれば、布団乾燥機も有効ですね。

 

ただし、布団乾燥機を使うと部屋の湿度が上がってしまうので

部屋の換気を忘れないようにしてください。

部屋の湿度が高いままだと布団に湿気が戻ってしまいます。

 

布団の天日干しの方法

布団を干す際は空気が乾燥していることが重要です。

前日に雨が降った日などは避けたほうが懸命です。

 

片面1~2時間ほど乾燥させ、必ず両面を干します。

 

布団を取り込むのは午後3時ごろまでを目安にしてください。

夕方まで干してしまうと逆に布団が湿気を含んでしまいます。

 

3.消臭スプレー

 

洗濯もできない、天気が悪くて天日干しもできない、時間もない!!

そんなときには市販の消臭スプレーも効果的です。

 

臭いの根本的解決にはなりませんが、気になったときにすぐに消臭することができます。

 

私は消臭スプレーの臭い自体が苦手で今まであまり使いませんでしたが、

最近は大手メーカーから100%自然由来の香りのものが発売されたので

たまに使用しています。

 

枕や布団の嫌な臭いが薄まり、気持ちのいい香りが広がるので

布団を干せない雨の日でもちょっとリフレッシュすることができますよ。

 

 

まとめ

 

旦那の強烈な臭いを放つ枕や布団の臭いの原因、消臭法についてまとめました。

 

夏物の寝具をしまう時期、来年の夏、気持ちよく寝具を使えるよう

しっかりと消臭をしてから寝具をしまいたいですね。

 

そして冬の間、寒くて布団を干すのが億劫なこともありますが

ときには布団乾燥機は消臭スプレーに頼りながら

臭くない、清潔な布団を保ちたいものです。

 

何より寒い日に、天日干ししたおひさまのにおいのする布団に潜り込むのは

なんとも言えない幸福感がありますよね。

 

ちょっと気を抜くとすぐに臭くなってしまう旦那の枕や布団。

手間はかかりますがしっかり対策して家族みんなで快適に過ごしましょう。

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

旦那サマの体臭はどれですか?

目安時間:約 11分

旦那が臭い!と一言に言っても、においにはいろいろな種類がありますよね。加齢臭だったり、足のにおいだったり口臭だったり。今回はそんなにおいの種類について調べてみました。旦那サマのにおいの原因がわかることで対策もしやすくなりますよね。

 

体臭の種類は【11種類】もある!

それでは、11種類ある体臭について、一つずつ見ていきましょう。

 

汗臭

体中から出る汗のにおい。酸っぱいニオイが特徴で、新陳代謝が活発な20 代のころにピークを迎えます。
本来、汗自体は無臭ですが、時間が経って汗が皮脂と混ざり合い、さらにその汗や皮脂を細菌が代謝・分解しこれらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。

 

ただし、スポーツ後などの多少の汗臭さは異性を引きつける魅力になることもあります。

 

 

ミドル脂臭

ミドル脂臭という言葉、最近よく耳にするようになりましたね。これは2013年に日本の化粧品メーカーが発表した言葉です。

ミドル脂臭は主に頭頂部~後頭部と首の後ろ付近から発生します。加齢臭とどう違うの?と思いますが、実は加齢臭とミドル脂臭では主成分が異なります。加齢臭の主成分は「ノネナール」ですが、ミドル脂臭の主成分は「ジアセチル」という物質。

 

ジアセチルは、頭頂部や後頭部、頸部を中心に、汗から分泌される乳酸が、皮膚常在菌であるブドウ球菌によって代謝・分解されて発生し、皮脂の中鎖脂肪酸と混じりミドル脂臭となります。

30代~40代男性特有のもので、使い古した油のようなニオイで、拡散しやすく、口臭や足臭の原因成分よりも少量でニオイを感じる成分です。そのニオイの広がりやすさは加齢臭の100倍とも言われ、ニオイの強さは、口臭の1.4倍・足のニオイの1.5倍 に匹敵するそうです。

 

ミドル脂臭には、デオドラント効果のあるシャンプーを使う、頭を2度洗するなど丁寧に洗うことが効果的です。

 

 

加齢臭

言わずと知れたキラワレモノの「おっさん臭」。

 

40歳を過ぎた頃から増える「ノネナール」というニオイ物質が原因です。ノネナールは皮脂の脂肪酸が、過酸化脂質によって分解されることで生成されます。

 

頭部や首の後ろ、耳の周り、胸元、脇、背中などから臭います。特に臭うのは胸の中央や背中などの体幹部。
まずはこれらの部分を丁寧に洗うことが大切です。ノネナールは、肌に付着しやすく、水に溶けにくいという性質を持っています。そのため、軽く汗を拭いたり、シャワーを浴びたりするくらいでは加齢臭は落ちません。とにかく、丁寧に洗うことが大切です。

 

朝シャワーも効果的。しかもその方法は、たった1分。

 

42度前後の熱めのシャワーを胸と背中に30秒ずつかけるだけ。これでにおいの発生が抑えられます。

 

また加齢臭には、有酸素運動をする、食生活を見直すなど、体の中からの対策も重要です。

 

 

ワキガ

汗を出す汗腺には、エクリン腺・アポクリン腺の2種類があります。このうち、わきがの原因となるのはアポクリン腺から分泌される汗がワキガの主な原因です。
ワキガは遺伝による体質によるものが大きいですが、ストレスや食生活の乱れなどにも影響されます。

 

汗や皮脂を抑えることも大切ですが、根本的に治すには病院での治療が必要となります。

 

 

頭皮臭

臭いの原因は頭皮の皮脂によるもの。頭皮は、人の身体の中で最も皮脂腺(皮脂を分泌する穴)が多い場所で、顔の皮脂量の約2倍の皮脂が分泌されていると言われています。

頭皮臭の原因は主に以下の4つです。

 

  • 間違ったシャンプーやヘアケア
  • 生活習慣、食生活の乱れ
  • ストレスなどによるホルモンバランスの乱れ
  • 加齢

 

丁寧にシャンプーをする、不必要に洗いすぎない、食生活を見直すなどが大切です。ミドル脂臭や加齢臭の対策と同様ですね。

 

 

口臭

口臭の原因は主に以下の3つです。

 

  • 生理的原因
  • 食べ物やアルコール、タバコが原因
  • 病気が原因

 

生理的原因

生理的口臭は起きや緊張したときなど、口の中が渇くことで起こります。口の中が渇くことが原因のため、食事や歯磨き、会話など、唾液の分泌を増やすことで抑えることができます。

 

食べ物やアルコール、タバコが原因

食べ物やアルコール、タバコが原因の高周波、原因となるニオイの強い食べ物や飲み物、タバコを控えることで抑えることができます。

 

病気が原因

口臭の原因となる病気の9割は、虫歯や歯周病といった口腔内の疾患です。しかし、中には糖尿病や胃腸疾患、鼻炎など、口の中以外の病気が原因のこともあります。
気になる場合には専門家の診断を受け、正しい治療を行ってください。

 

旦那サマの口臭にお悩みの方はこちらの記事もどうぞ!

 

 

足臭

足は汗腺が多く、大量の汗が分泌される部位です。足の裏からコップ一杯分の汗を一日の間にかくと言われています。そこに繁殖した細菌が垢(あか)・ホコリ・皮脂などを分解することで、足臭のもとであるイソ吉草(きっそう)酸が発生します。

 

つまり、足の裏の角質が溜まっている人ほど臭いが強くなりやすいのです。なので、角質ケアをしっかり行うことが重要。ただし、足の裏の角質は、必要以上に取りすぎると余計に厚くなり、却って足臭が強くなることもあるので注意。

 

また続けて同じ靴を履かない、こまめに靴下を履き替える、会社ではサンダルに履き替えるなど通気性を保つことも効果的です。

 

旦那サマの靴の臭いにお悩みの方はこちらの記事もどうぞ!

 

 

疲労臭

疲労が原因のニオイで、ニオイのもとは体内から出るアンモニアです。

主に肝臓や腎臓などの機能低下によって、アンモニアが分解できなくなってしまうのです。分解されなかったアンモニアが血液によって全身に渡り、汗や皮脂から臭います。
疲労臭が強い場合、生活習慣病の一歩手前の状態かもしれません。

 

疲労臭を防ぐには、とにかく疲れやストレスを溜めないことが大切です。睡眠時間をしっかり確保し、夜はシャワーだけではなくゆっくり湯船に浸かって身体を休めてください。お湯に浸かることで全身の血流も良くなります。

 

また生活習慣病の予防と同様に、生活習慣や食生活を見直し、適度な運動をするなどの対策も重要です。

 

 

ストレス臭

2018年に日本の化粧品メーカーがストレスによって皮膚から特徴的な「ストレス臭」が発生することを発見したと発表しました。皮膚の表面から放出されるニオイ、「STチオジメタン」です。このストレス臭は「ラーメンの上に浮いたネギ」のような臭いが特徴。

 

このストレス臭、厄介なのは自分にも他人にも影響があるということ。

自分のストレス臭を嗅ぐことでより緊張感が高まったしまったり、ストレス臭を嗅いだ周囲の人の「疲労感」や「混乱感」を招いてしまう恐れもあるそう。

 

ゆっくりお風呂に身体を休めるなど、ストレスを少しでも減らすことが大切です。

 

 

ダイエット臭

無理な食事制限をおおなうことにより体内にケトン体というニオイ物質が発生し、体臭や口臭が独特な甘酸っぱいようなニオイになることがあります。

 

炭水化物抜きダイエットや糖質制限ダイエット等といった食事制限だけで行う無理なダイエットではなく、バランス良い食事を摂ることが大切です。

また、ケトン体は運動によって消費することができるので、ダイエット中は適度な運動をとり入れましょう。

 

 

病気が原因の体臭

体臭には病気が原因のものもあります。昔は「嗅診」といってニオイで病気を診断していたこともあるそうです。例えば、糖尿病では甘い匂いがする、などと言われています。

 

以下にニオイの特徴的な疾患をまとめました。
これはあくまでも参考ですので、気になるニオイがある場合は専門家の診断を受け、正しい治療を行ってください。

 

よく例えられる臭い 可能性が高い疾患
脂っぽい皮脂臭 脂漏性皮膚炎
尿や口臭の甘酸っぱい果実臭(ケトン臭)、アセトン臭 糖尿病
卵の腐乱臭 胃腸の疾患
カビた魚臭、ネズミ臭 肝臓の疾患
汗のアンモニア臭 腎臓病、肝性脳症、感染症、全身疲労など
皮脂腺が活発になり独特の体臭 甲状腺機能亢進症、パーキンソン症
魚臭い体臭 魚臭症(酵素欠損による代謝異常)
腐った肉 口腔(歯周病など)、鼻(蓄膿症など)、喉の疾患

 

 

まとめ

ここまで11種類の体臭についてお話してきましたが、旦那サマの体臭はどれでしたか?まずは体臭の種類、原因を突き止めることで、臭い旦那サマの改善に役立てていただければ幸いです。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

旦那サマの体臭の原因は?

目安時間:約 4分

奥様を悩ませる臭い旦那サマを改善するため、まずは体臭について原因から考えていきましょう。
ただ、体臭と言ってもいろいろありますので、今回は汗や皮脂を原因とするミドル脂臭や加齢臭、ワキガなどについてお話していきます。

 

旦那さんはどうして臭いの?

汗をかく季節になると、特に気になる体のニオイ。
このニオイの元は、体から分泌される汗と皮脂、そして皮膚の上にある雑菌(皮膚常在菌)です。雑菌(皮膚常在菌)によって汗や皮脂や垢が分解され、臭いガス(揮発性成分)を発生させます。これが体臭の原因です。

 

ニオイの原因は汗・皮脂・雑菌

皮膚には2種類の汗(エクリン汗・アポクリン汗)と2種類の皮脂(皮脂腺から出る皮脂・角質層の中にある脂質)があります。ですが、これらの汗や皮脂は分泌された直後はほぼ無臭です。臭くありません。
しかし時間が経って汗が皮脂と混ざり合い、さらにその汗や皮脂を細菌が代謝・分解しこれらに含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が酸化、分解されて、不快なニオイのするガス(揮発性成分)を発するようになるのです。
体臭の成分はなんと、数百種類以上が確認されているそうです!

 

エクリン腺とアポクリン腺って何?

体臭が気になっていてインターネットなどで調べたことがある方なら、なんとなく聞いたことがあるかもしれません。「エクリン腺」「アポクリン腺」はどちらも汗腺(皮膚にあって、汗を出す管状の腺)です。

 

エクリン腺
  • 全身(手のひらや足の裏に多い)に存在する
  • 成分は約99%が水
  • 体温調節が主な役割
  • 精神的に緊張したりするときにも出る
  • 辛いものを食べた時にも出る

 

エクリン腺はほぼ全身に分布しており、主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無臭です。普段、「汗をかく」ときの汗ですね。
対応調節以外にも、興奮や緊張した時、辛いものを食べた時もエクリン腺から汗が出ます。

 

アポクリン腺
  • 体のごく限られた部分に存在。
  • 殆どはワキにあり、その他は乳首、外耳道、肛門周辺、鼻翼、下腹部など
  • 成分は水(70~80%)、タンパク質、脂肪、尿素、アンモニアなど
  • 体臭の原因となる汗を産生する(!)異性へのアピールが主な役割
  • 独立して皮膚に開口しているエクリン腺と異なり、毛根に開口部がある
  • 白く濁っていて、脂質やタンパク質などニオイのもととなる成分も多く含む

 

アポクリン腺こそがニオイの原因となる汗を出す汗腺です。(エクリン腺からの汗もニオイの原因になりますが)
アポクリン腺から出る汗は体温を調節する目的ではなく、異性を惹き寄せるためのフェロモンのようなもの。つまり、ニオイを発生させるための汗なのです!

 

2種類の汗と皮脂と雑菌がニオイの原因だった!

エクリン腺からの汗、アポクリン腺からの汗、どちらも分泌された直後はほぼ無臭なのです。その無臭の汗が、肌の上の皮脂や雑菌(皮膚常在菌)によって代謝・分解され、さらに空気中の酸素による酸化によって、あの臭いニオイが発生していたのです。

 

カテゴリ:未分類  [コメント:0]

自己紹介

目安時間:約 3分

突然ですが、あなたの旦那サマはクサくないですか?

 

実は私、旦那のニオイに悩んでいます。

 

 

自己紹介が遅れました。

はじめまして。ミルカです。

 

東京在住。夫と保育園に通う娘の3人家族です。
育休から復帰して半年で仕事を退職し、現在は個人事業主として働いています。

夫はごく普通のサラリーマン。
スーツと作業着の日が半々ぐらい。
一日中社内でパソコンに向かっている日もあれば、一日中現場にいる日もあります。

家事も子育てもよく手伝ってくれる優しい旦那サマです。
友人からも「いい嫁もらったねー!」と言われるほど。

ただこの旦那サマ、ひとつ大きな欠点がありまして・・・


それは、足がクサイんです!!(泣)

 

 

結婚して一緒に暮らし始めてすぐは足の臭いなんて気になったことがありませんでした。

 

旦那が臭くなった!?原因は!?

 

原因として真っ先に思いつくのは以下の3点でした。

 

  • 仕事のストレス
  • 禁煙に成功した
  • 結婚して食事内容が変わった

 

なんとなく、臭いの原因になりそうですよね?

 

このブログでは、加齢臭・わきが・足の臭い・口臭・・・

そんな様々な旦那サマの「クサイ!」の原因や対策を徹底的にご紹介していきます。

 

 

旦那のニオイ、なんとかしたい・・・

 

  • 旦那のことは大好きだけど、あの足の臭さだけは無理!
  • もっと近づきたいけど、口臭が・・・
  • 枕から漂う旦那の加齢臭が気になり始めた・・・
  • 洗濯しても臭いが落ちない・・・
  • 子供が「お父さんクサイ!」と言うようになってしまった・・・!!

 

旦那サマの体臭・加齢臭・足の臭い・口臭などなど・・・

ニオイに悩んでいる主婦の皆さんのお役に立てればうれしいです!!

カテゴリ:はじめに  [コメント:0]

オススメ
自己紹介

ミル子
クサイ旦那サマ撲滅委員会
委員長のミルカです。

東京都在住。
夫と保育園に通う娘の3人家族。
日々、旦那のニオイと戦っています。

私と同じように、旦那様のニオイに悩んでいる皆さまのお役に立てればうれしいです。

おすすめ記事
最近の投稿

ページの先頭へ